ここから本文です

土屋太鳳&大野いと、制服姿で竹下通り登場 女子高生気分満喫で「幸せ」

6/6(火) 18:43配信

オリコン

 女優の土屋太鳳(22)、大野いと(21)らが6日、東京・JOL原宿で行われた映画『兄に愛されすぎて困ってます』(30日公開)の女子会イベントに出席。会場に登場する前に、制服姿で竹下通りを歩いてきた2人は「楽しかった」と声を弾ませた。

【動画】土屋太鳳、制服ディズニーできず「一生の不覚」

 この日は、共演の森高愛、川津明日香、越智ゆらのと共に竹下通りに登場。人だかりにはならなかったようで、土屋は「女子高生になった気分でとっても楽しかった。共演したみんなと歩いて幸せでした」と満足げ。大野も「貴重な体験ですよね。こんなにかわいい子たちと歩けて幸せでした」と笑顔だった。

 劇中で女子高生を演じている土屋は、「リアルタイムで制服ディズニー(制服姿でディズニーランドに行くこと)を逃してしまったのが、土屋太鳳一生の不覚です」と悔み、「番宣とかアンケートで何かしたいことありますかっていうときに書いているのですが、まだ実現しないので、皆さん今のうちにぜひ制服でディズニーに行ってください」と呼びかけていた。

 同映画は、夜神里奈氏の同名少女漫画を実写化。全くモテない女子高生・橘せとか(土屋)が、ヤンキー系イケメンお兄・橘はるか(片寄涼太)をはじめ、突然兄系イケメンズに愛されまくるというストーリー。

 “兄の日”であるきょうは、キャストたちが撮影についてトークを展開。特に、大野と仲がいいという土屋は「私が演じた役とは外見も中身も真逆でプレッシャーだったけれど、いとがいたおかげでパワーをもらっていました」と感謝。挿入歌「コイセヨワタシ。」を歌うLeolaも登場し、生歌を披露した。

最終更新:6/7(水) 8:16
オリコン