ここから本文です

映画『火花』菅田将暉&桐谷健太のビジュアル公開 人気芸人役で加藤諒の出演も発表

6/6(火) 14:08配信

オリコン

 第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の小説を実写化した映画『火花』(11月23日公開)のティザービジュアルが6日、公開された。W主演の菅田将暉と桐谷健太が優しくほほ笑む姿が写し出されている。

【写真】菅田将暉らの場面カット 木村文乃は金髪に

 同作は、漫才の世界で結果を出せず底辺でくすぶっている青年・徳永と、強い信念を持った先輩芸人・神谷が出会い、現実の壁に阻まれ才能と葛藤しながら歩み続ける青春物語。菅田が徳永、桐谷が神谷を演じ、お笑い芸人の板尾創路が監督を務める。

 合わせて各キャストの場面写真も解禁。徳永&神谷のほか、ヒロインで神谷の恋人・真樹役の木村文乃、徳永の相方で「スパークス」のツッコミ担当・山下役の川谷修士(2丁拳銃)、神谷の相方で「あほんだら」のツッコミ担当・大林役の三浦誠己が熱演する瞬間が切り取られている。

 追加キャストとして、目まぐるしいスピードでスターの階段を駆け上がっていくピン芸人・鹿谷を俳優の加藤諒が演じることも発表。フリップ片手にステージに立つ姿の写真も公開され、どのようなネタを披露するか期待を感じさせる。

 原作者の又吉は、映画化にあたり「子供の頃から尊敬している板尾さんに預かっていただけることがうれしくてなりません」とコメントを寄せている。

最終更新:6/6(火) 14:22
オリコン