ここから本文です

矢口真里「私は不倫の最先端」キャバ嬢転身にノリノリ?

6/7(水) 10:00配信

オリコン

 タレントの矢口真里が、7日に放送されるフジテレビ系バラエティー『良かれと思って!』(毎週水曜 後10:00)に出演。“世間の声を伝えさせて頂きます!”と題された今回、集まった一般の方50人に、ゲストの最近の芸能活動を多角的に見てもらった上で「良かれと思って言ってあげたいこと」を徹底調査する。矢口には「不倫の話をNGにして仕事に臨んだ方がいい」「千葉県でホステスになった方が稼げる」「性欲があざとい」「いまだに男遊びしてそう」など厳しい意見が続発する。

【写真】整形してる…?お互いの顔を確認する矢口真里と鈴木奈々

 また、最近では芸能界に不倫が蔓延している…という話題になると、矢口は「私は不倫の最先端だった」と開き直りの衝撃発言。あるキャバクラオーナーの「矢口さんなら月収200万円はいける」という意見には、すかさず「週に何回入ればいいの?」と興味津々の様子で、そんな矢口にバカリズム、劇団ひとり、澤部佑、カズレーザーらMC陣は良かれと思って新たな仕事を提案する。

 この他ゲストには鈴木奈々、東国原英夫が登場。毎日“エゴサーチ”するほど世間の声が気になるという鈴木は「なぜ同じ言葉を繰り返すのか」「明らかに整形している」「一億円ぐらい貯め込んでそう」などリアルな声に思わず絶叫。劇団ひとりが「女性は女性の整形にシビア、男性には見分けられない」との発言をきっかけに、鈴木と矢口が互いに整形していないか顔を見合わることとなり…。また、東国原は矢口や鈴木とはまったく系統の違う意見の嵐に「オレだけちょっと厳しくない?」と嘆き節。そのまんま東時代の“エッチな”不祥事にも厳しく切り込んでいく。もう一組のゲストはIKKOが登場し、本職“美容家”としての側面に迫っていく。

最終更新:6/7(水) 10:20
オリコン