ここから本文です

アニメ『恋と嘘』4人目のメインキャストは立花慎之介

6/7(水) 0:00配信

オリコン

 アニメ『恋と嘘』が、7月3日よりTOKYO MXにて放送開始、ほかtvk、サンテレビ、KBS京都、BS11でも放送されることが発表された。新たなメインキャストとして、仁坂悠介(にさか・ゆうすけ)役に立花慎之介が決定。主人公・根島由佳吏のクラスメイトで、クラスの女子から絶大な人気を誇るクールな雰囲気の美少年を演じる。仁坂のキャラクターイラストが追加されたメインビジュアルも公開された。

【アーティスト写真】フレデリック&Roys

 ムサヲ氏による原作漫画は「マンガボックス」(講談社週刊少年マガジン編集部/DeNA)で連載中。結婚相手を政府に決められてしまう、科学の赤い糸に支配された世界で、高崎美咲(CV:花澤香菜)、真田莉々奈(CV:牧野由依)、根島由佳吏(CV:逢坂良太)、そして仁坂の4人のキャラクターを中心に、禁断の恋物語が描かれていく。

 オープニング&エンディングテーマ曲も決定。オープニングは、3人組ロックバンド・フレデリックの「かなしいうれしい」。ストーリーとリンクするユニークな歌詞や、明るくポップなサウンドが作品世界を彩る。原作者のムサヲ氏は「いただいたデモを聴きながら、涙を流す表情のキャラを描いていた時、ふと『この人たちは誰かを好きだからこんなに悲しくて、誰かを好きだからこそこんなにうれしいんだな』と自分でも気づいていなかった角度から作品に触れる事ができ、改めて音楽の力ってすごい!と感じました」とコメントを寄せた。

 エンディングは、女性3人組コーラスグループ・Roys(ロイス)による「Can’t you say」(9月発売予定)。

■公式サイト
http://koiuso-anime.com/

最終更新:6/28(水) 22:42
オリコン