ここから本文です

ハナエ、デビュー6周年記念ワンマンで椎名林檎カバーや新曲披露も

6/6(火) 16:18配信

BARKS

ハナエが6月4日、東京・下北沢BASEMENT BARにてデビュー6周年記念ワンマンライブ<HANAE 6th Anniversary Live “INTO LOVE”>を開催。ハナエとして初めてステージに立った思い出の場所でもあるという本公演のチケットは即ソールドアウトとなった。

◆ハナエ ライブ画像

甘さと中毒性を兼ね備えた音楽性と歌声、小悪魔的なファッションとパフォーマンス、ドSかわいいキャラが同世代を中心に支持されているハナエ。自身のテーマカラーである赤を基調にした衣装で登場すると、ロックチューン「ラストティーン」でライブの幕を開け、続く「キストピックス」では客席を鞭で煽るというドSかわいいパフォーマンスを披露。またテレビアニメ『神様はじめました』1期・2期のオープニングとなった「神様はじめました」「神様の神様」では番傘や扇子を使った妖艶な一面を見せた。


ハナエとしての活動が10年目を迎えるということもあり、この日は自身のルーツとなったカバー曲も披露。同じ福岡出身である椎名林檎の「丸の内サディスティック」をセクシーに歌い、学生時代に聴いて救われたというART-SCHOOLの「乾いた花」ではエモーショナルな歌声を響かせ、バンドで披露するのは意外にも初だというデビュー曲の「羽根」では涙を流しながら聴くファンの姿も見られた。

アンコールでは新曲を2曲披露。アッパーでジャジーな「EVIL LOLITA(仮タイトル)」、働く女の子へのエールをこめたという「アフター5は誰のため?(仮タイトル)」ではエレクトロスウィングという新境地に挑戦した。

なお、MCでは「夏の終わりに何かやるかも」と、次回のワンマンライブをほのめかすような発言も飛び出している。

■セットリスト
01. ラストティーン
02. キストピックス
03. 神様はじめました
04. 神様の神様
05. 恋は神聖ローマ
06. Dear My Hero
07. 丸の内サディスティック(椎名林檎カバー)
08. 変幻ジーザス
09. oui_oui
10. おとといおいで
11. xxx
12. Lolita(新曲)
13. STARS
14. 乾いた花(ART-SCHOOLカバー)
15. BLACK BERRY
16. かのような
17. 羽根

ENCORE
1. job(新曲)
2. SHOW GIRL

最終更新:6/6(火) 16:18
BARKS