ここから本文です

【映像】イリノイ州男性の機転で命拾い 運転中に心臓発作

6/6(火) 11:37配信

AP通信

(ディクソン アメリカ 6月2日 AP)― 米中西部イリノイ州の公道で、対向車線を走っていた車の異常に気付いた男性の機転で、事故が未然に防げたばかりでなく、人命が救われた。

シカゴの西160キロにあるディクソンで2日、小型トラックを運転していたランディ・トンプキンスさん(39)が、対向車線から中央線を越えてゆっくり自分に向かって来るセダンに気付いた。トンプキンスさんはトラックを止めて飛び降り、助手席側の開いた窓からセダンに乗り込み、心臓発作を起こし痙攣している運転手の口に指を入れて、舌を飲み込むのを防いだ。

この様子は、セダンの後ろを走っていたパトカーのドライビングレコーダーに録画されており、警察はトンプキンスさんが「まったく見知らぬ他人」の命を救った英雄として賞賛。乗用車を運転していた男性は、念のため最寄りの病院に収容されたが、プライバシー保護のため身元は明かされていない。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:6/6(火) 11:37
AP通信