ここから本文です

【インド】最も暑い年が過去15年に集中―CSE調査

6/6(火) 17:20配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 インドではこの15年で、気候変動による温暖化が急速に進んでいる――有力環境NPOの科学環境センター(CSE)がこうした調査結果を発表した。6月5日付PTI通信が報じている。

 CSEは、1901年から2017年までのインドにおける年間および季節ごとの平均気温の変動を調査。その結果、インドの年間平均気温は、1901年から1.2度上昇しており、95年以降では特に急速に上がっていることが明らかになった。気温が最高となった15の年のうち、13年は直近の2002~16年に集中していた。CSEによると、このペースで変化し続ければ、今後20年で上昇幅は1.5度を超えるという。