ここから本文です

NY株小反落、アップルに売り(5日)

6/6(火) 6:00配信

ロイター

6月5日月曜日-米国株式市場で、主要株価3指数はいずれも反落、小幅安で取引を終えました。ダウ平均の終値は、22.25ドル安の2万1184.04ドル、S&P500種の終値は、2.97ポイント安の2436.10ポイント、ナスダックの終値は、10.112ポイント安の6295.684でした。米アップルが売られて相場の重しとなりました。アップルは0.98%安。米グーグルを傘下に持つアルファベットのクラスA株は、1000ドルの大台をこの日突破し、0.78%高の1003.88ドルで引けました。前週1000ドルの節目を上抜けたアマゾンは0.46%高の1011.34ドル。今四半期の売上高見通しを下方修正した栄養補助食品販売のハーバライフは6.7%安。ダウ平均の構成銘柄は、まちまちで引けました。下落したのは、アップル、ユナイテッド・テクノロジーズ、シスコシステムズなどで、上昇したのは、ウォルマート・ストアーズ、エクソン・モービル、マイクロソフトなどでした。ロイターの我謝京子がニューヨークからレポート。

最終更新:6/6(火) 6:00
ロイター