ここから本文です

将来が楽しみ過ぎる21歳アセンシオ UCL優勝もまだ先を見据える

6/6(火) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

UCL決勝でダメ押しのゴール

レアル・マドリードに所属するマルコ・アセンシオは、今シーズンよりエスパニョールから復帰した。バックアップながらも出場した試合では結果を残し、ジネディーヌ・ジダン監督の期待に応えている。

アセンシオはUEFAチャンピオンズリーグ決勝でも、途中出場するとダメ押し弾となる4点目を決めた。21歳ながらも素晴らしいセンスを持ち、ビッグゲームでも物怖じしないメンタルを持っているアセンシオは、UCL優勝で更なるステップアップができると語った。同選手のコメントを英『FourFourTwo』が伝えている。

「僕のキャリアでも最高のステップとなるよ。過去の最高の1年だ。将来がこれ以上になることを信じるよ。レアル・マドリードで優勝し、UCL決勝でゴールも決めるなんて、信じられないことでとても幸せだ。シーズンが始まったときからここに残りたいと思っていたよ。わずかな時間でもプレイするチャンスが欲しかったんだ。連覇を成し遂げたことは、歴史に残るだろうね」

まだ先を見据えるアセンシオは、将来レアルを背負う選手となることは間違いないはずだ。ジダン監督の下、成長を遂げる同選手の将来が楽しみである。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報