ここから本文です

西から天気下り坂 あす7日は西日本で非常に激しい雨のおそれも

6/6(火) 5:22配信

ウェザーマップ

 きょう6日は、北陸や北日本では日中晴れるが、その他の各地ははじめ晴れる所でも次第に雲が広がる見込み。九州では早い所で午前中から雨となり、あす7日は広い範囲で天気が崩れ、西日本では局地的に非常に激しい雨が降るおそれもある。

 日本列島を覆っている高気圧は次第に東へ移動し、西から前線が近づく。西日本を中心に雲が多く、西からゆっくり天気は下り坂へ向かう。関東地方も雲が広がりやすいが、きのう5日のような急な雷雨はない見込み。

■7日は西日本で大雨のおそれ

 あす7日は雨の範囲が西日本全域に広がり、東日本や北日本でも天気の崩れる所がある見込み。湿った空気が流れ込みやすい西日本の太平洋側を中心に雨が強く降り、九州では非常に激しく降るおそれもある。急な強い雨・落雷・突風に注意が必要だ。

■梅雨前線が北上傾向 しばらく雨や曇り

 この先はしばらく、前線の影響で全国的に雨や曇りの日が多くなる予想。雨の季節が近づいており、蒸し暑い日も増えていきそうだ。特に8日(金)と9日(土)は、気温が高くなり、関東から西の地域で30℃以上の真夏日となる所もある見込み。