ここから本文です

数百年前から伝わる秘伝の日本酒マッサージとは?

6/6(火) 17:46配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 日本を代表するアスリートたちも絶賛という、数百年前から伝わる秘伝のマッサージがあるという。その名も「忍者マッサージ」だ。

 芳原指圧治療院の芳原雅司院長は「甲賀流忍者たちが、たった一晩で痛手を癒すために、日本酒を使ったマッサージ法。指先に少量の日本酒を付け、(痛みのある箇所を)さするだけで症状の改善がみられます」と話す。

 毛穴を開いて老廃物を排出するという日本酒の効能とマッサージの相互作用で、症状が短時間で改善されるのだという。

 実際に体験してみると、うつぶせになって膝を折り曲げた際に不揃いだったかかとの高さが、すぐに改善された。(AbemaTV/One Munite Newsより)

最終更新:6/6(火) 17:50
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ