ここから本文です

「おげんさんといっしょ」、“ねずみの中の人”担当した声優・宮野真守って?

6/6(火) 7:10配信

dmenu映画

5月4日に生放送されたNHK総合「おげんさんといっしょ」がすごかった……。ミュージシャンで俳優の星野源が、昭和の主婦スタイルに身を包み“おげんさん”として送る異色の音楽番組でした。その中で、おげんさんの家に暮らす“ねずみ”が気になった人も多かったのではないでしょうか? ねずみの“中の人”を務めたのは声優・宮野真守と発表されていますが、宮野真守って一体何者!?

【画像】宮野真守と共演、「テニミュ」出身俳優!

MC、歌をこなす万能ねずみ

「おげんさんといっしょ」は、ゆるさの裏にねずみの頑張りを感じる番組でした。お母さん役の星野源、お父さん役の高畑充希、長女役の藤井隆、長男役の細野晴臣という濃い面子、そして自由なトークの中で、ねずみは見事にMC役をこなし、番組を進行させていきました。また、一家のパフォーマンスに参加したねずみの意外な歌の上手さに驚いた人も多かったのでは? なんでも出来るな、ねずみ!

ねずみに“中の人”がいることはオープンにされており、番組エンディングには宮野本人も登場しました。一家の誰よりも高い身長に驚いた人も多かったのでは? 本当は大きかったんだな、ねずみ!

「金八先生」生徒役だった宮野真守

アニメや漫画に興味がない人にとっては初めて聞いた名前かもしれませんが、宮野は声優ファンなら誰でも知っている存在です。これまで演じた役の一部を挙げてみると、アニメ「DEATH NOTE」の主人公・夜神月、「機動戦士ガンダム00」の主人公の刹那・F・セイエイ、「009 RE:CYBORG」009(島村ジョー)、「HUNTER×HUNTER」クロロ=ルシルフル……。これだけでも十分すごさが伝わるでしょう。8月18日に公開されるアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』では、広瀬すず、菅田将暉と一緒にメインキャラクターの1人を演じます。

さらに宮野は、音楽活動もおこなっており、東京・日本武道館や神奈川・横浜アリーナでの単独公演も成功させています。ねずみの歌の上手さも納得ですね。

しかし、そんな宮野が俳優としてミュージカル「テニスの王子様」にも石田鉄役で出演していたというのは、アニメ・漫画好きの間でも意外と知らない人が多い話です。もともと子役出身で、TBS系ドラマ「3年B組金八先生」にも生徒役で出演していたため、ひょっとすると「おげんさんといっしょ」のエンディングで宮野が登場したのを見て、「金八先生の生徒じゃないか!」と驚いた人もいるかもしれません。

タレント・俳優としても注目度高まる!?

「おげんさんといっしょ」は、SNS上の反応がNHK紅白歌合戦の3倍以上だったと発表されています。大反響により、声優ファン以外からの宮野の注目度も高まったことでしょう。今後はタレントや俳優としての宮野を目にする機会も増えるかも……。でもまずは「おげんさんといっしょ」の続編希望!ですね。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:6/6(火) 7:10
dmenu映画

Yahoo!ニュースからのお知らせ