ここから本文です

安田町に内閣府のサテライトオフィス 高知・安田町

6/6(火) 11:26配信

テレビ高知

地方創生の取り組みを進めるため、内閣府が全国ではじめて安田町にサテライトオフィス=出先拠点を試験的に開設しました。

政府は去年12月国の機関の一部を地方に移転させる方針を示しています。これを受けて内閣府はサテライトオフィスを試験的に設置することになり、・東京から離れていること・人口減少などの課題が特に現れていることなどの条件を満たした安田町が選ばれました。

オフィスは5日から今月16日まで設置され、内閣府の「地方創生」「子ども・子育て」「地方分権」の部局の職員およそ10人が業務に当たります。自治体の職員や住民と直接会って地方の実態を把握したり、地方創生に関わる国の交付金の活用についてアドバイスをしたりする予定です。内閣府は業務を通してサテライトオフィスのメリット・デメリットを洗い出し、本格的な設置への参考にする方針です。

県や安田町は「今回のサテライトオフィス設置をきっかけに民間企業の誘致にも取り組みたい」と話しています。

最終更新:6/6(火) 11:26
テレビ高知