ここから本文です

電子マネー購入…コンビニ店員、詐欺疑い被害防ぐ 久喜署が感謝状

6/6(火) 10:30配信

埼玉新聞

 振り込め詐欺被害を未然に防止したとして、埼玉県の久喜署(平井幸男署長)は5月26日、白岡市のファミリーマート白岡上野田店のパート店員太田美穂さん(42)に感謝状を贈った。

 太田さんは5月10日昼すぎ、来店した女性客が30万円のカード型電子マネーを購入しようとしたため、金額が多額で女性の様子から詐欺を疑い、警察に連絡をするよう促した。一度、店を出た女性は久喜署に連絡し、だまされたことに気付いた。約30分後、再び店に戻った女性は太田さんに感謝したという。

 太田さんは店のオープン当初から勤め、日頃から、戸惑っている客には積極的に声を掛けて、再来してもらえるよう心掛けているという。太田さんは「金額が多かったので、お客さまにとって良かった」と振り返った。

最終更新:6/6(火) 10:30
埼玉新聞