ここから本文です

静岡市で逃走のトカゲを捕獲 9日ぶりに飼い主のもとへ

6/6(火) 19:14配信

静岡放送(SBS)

 5月28日から、静岡市で行方が分からなくなっていたペットのオオトカゲが6月6日、確保されました。9日ぶりに飼い主のもとへ戻り近所の人たちも一安心です。
 6日捕獲された体長1メートルのオオトカゲ。ペットとして飼われていたこの「コガネオオトカゲ」は5月28日から9日間にわたり住宅街で逃走していました。これまで付近でたびたび姿が目撃されていたトカゲ。6月1日を最後に行方が分からなくなっていました。飼い主と近所の人は最後に姿が確認された家の近くを中心に捜索を続けてきました。そして、6日午前、近所の犬が吠えているのを不思議に思ったトカゲの飼い主が外に出てみると「コガネオオトカゲ」がいるのを発見。その後、一度姿を見失いますが今度は、近くのビニールハウスの上にいるところを見つけ、午前11時45分ごろ現場にいた専門家が素手で捕獲したということです。9日ぶりに飼い主の元に戻ったトカゲは体に異変などはなく飼い主の差し出した餌を食べたということです。

静岡放送(SBS)

最終更新:6/6(火) 19:14
静岡放送(SBS)