ここから本文です

“欅坂46をリスペクト“ 東池袋52メンバー「2nd、3rdシングルと続いていって会社をアピールしていきたい」

6/6(火) 17:56配信

AbemaTIMES

 クレジットカード会社クレディセゾンの社員で結成された「東池袋52」。欅坂46をリスペクトしたグループで、デビュー曲「わたしセゾン」の楽曲やダンス、MVのクオリティの高さが話題を呼んでいる。

 名前の由来は、会社が東池袋のサンシャイン60の52階にあるからだそうで、メンバーは24人。突然社内メールで通知を受け、仕事の合間を縫って自主練習し、全員が揃って練習できたのは撮影前日になってからだったという。

 メンバーの森田結香さん(リース&レンタル部)は、「全く想像してなかったので、今もまだ実感が湧いていない状況です。業務と並行して今回この企画に参加していたので正直かなり大変でした」と振り返る。同じ部署のメンバー、松浦愛さんも「まさかうちの会社でと感じてびっくりしました」と笑う。

 今後について「2nd、3rdシングルと続いていって、クレディセゾンが面白い会社というのをアピールしていきたいです。新しいクレディセゾンや池袋の発見みたいなものに繋がるといいなと思っています」(松浦さん)、「ただのカード会社というイメージではなくて、凝り固まったイメージを覆すきっかけになったらいいかと思っています。歌も口ずさみながらぜひみなさんも踊って頂きたいです」(森田さん)と、さらなる活動にも前向きな様子。

 今後の展開に要注目だ。(AbemaTV/One Munite Newsより)

最終更新:6/6(火) 17:56
AbemaTIMES