ここから本文です

『CYBORG 009 CALL OF JUSTICE』は戦いを迫力の映像と音で再現・1

6/6(火) 18:59配信

Stereo Sound ONLINE

オーディオビジュアル方面で活躍中の、アニメが大好きなライター鳥居一豊さんによる、Stereo Sound ONLINEの連載「アニメノヲト」。ここでは『CYBORG 009 CALL OF JUSTICE』のその1をお届けする。(Stereo Sound ONLINE編集部)



【今回のヲトアニメ】
『CYBORG 009 CALL OF JUSTICE Vol.1 Blu-ray』
BD-ROM(東宝 TBR27136D)
・2016年日本・2017年発売・本編100分
・カラー(16:9)
・リニアPCM2.0ch
(C)2016「CYBORG009」製作委員会



 今回紹介するのは『CYBORG 009 CALL OF JUSTICE』。現代を舞台とした、サイボーグ戦士たちの新たなる戦いを、3DCGアニメーションで描いた作品だ。

 3DCGのキャラクターも手描きアニメ調でありながら、陰の付け方は立体を感じさせるものとなっていて、いわゆるアニメとは異なる質感だし、背景も3DCG化することでダイナミックなアングルを使ったアクションが展開するなど、映像的な見応えもなかなかのもの。

 もちろん、音もかなりの出来。本作はまず劇場3部作で上映され、その後NETFLIXで全12話に再編されて配信がスタート。BDのvol.1は全12話のうち第1話~第4話を収録している。TVシリーズに近い形態で、音声もステレオ音声だ。

 こう書くとサラウンド好きな人はがっかりしてしまうかもしれないが、それでも音にこだわるアニメ好きには要注目。音響監督:岩浪美和、音響効果:小山恭正、音響調整:山口貴之の3人が音響を担当していると知ればピンと来る人は多いはず。普通にテレビアニメを見ていて「このアニメ、音がいいな」と思うと、たいていスタッフに名を連ねている人たちだ。期待通りのこだわりのサウンドを作り上げている。


■過去50年の映像化作品は一つの歴史の時間軸でつながっている

 この作品は、冷戦時代の終結に伴なって表舞台から姿を消していた009たちサイボーグ戦士の元に、あるジャーナリストが訪れるところから始まる。

 そこでかつての活躍が振り返られるのだが、その映像は2D作画を交えたモノクロ仕上げ。ここでわかるのは、本作は、原作はもちろんのこと、これまでの映像化されたすべての作品が地続きで(つながっていて)、その彼らが今も生きていたということ。キャストもキャラクターデザインも一新されているが、ストーリーとしては継続している。

 オールドファンにはうれしいし、これから「009」を見る新しいファンとしても、原作や過去の作品も見てみたくなるように作られている。永遠に歳をとらないサイボーグ戦士という設定をうまく活かした仕掛けだ。

 さっそく聴きどころに行こう。まずは新たな脅威である「ブレスド」の一人が襲来する場面(CH.1:27分36秒)。「ブレスド」は不老不死に近いとされる異能力者で、それぞれに人知を超えた能力を持つ。カウボーイ姿の男は大気を操る能力を持ち、文字通り嵐と共にやってくる。突然外が暗くなり、ブリザードが襲来する音がとてもリアルで、ステレオながらも音はよく広がる。外には霰というよりも氷塊が降り注ぐのだが、無数の氷塊がバラバラと降り注ぐ様子が実にきめ細かい。

 そんな嵐を操る敵に、サイボーグ戦士たちはそれぞれの能力を活かして向かっていくが、中でも009の加速装置の見せ方が印象的。加速の瞬間だけ降り注ぐ雨や霰の音が消え、ストップモーション的な世界を009が駆け巡る。002は上空を超音速で飛び回り、音速を超えたときの衝撃波の発生もしっかりと再現。ダイナミックな3DCGの映像を音が迫力いっぱいに高めてくれる。

 低音も思った以上に入っているので、テレビの内蔵スピーカーではなく、きちんとしたスピーカーシステムで聴くとその迫力に驚くはず。爆音というわけではないが、アクション映画を見ているような身体に響く迫力ある音に仕上がっている。

(つづく)

【鳥居一豊(Kazutoyo Torii)】
雑誌の編集を経てフリーランスとなる。AVはもとより、PCオーディオやヘッドホン、また各種ガジェットの造詣も深く、さまざまな分野で執筆している。自らが設計から携わった自慢のシアター空間「架空劇場」は、ドルビーアトモスやDTS:X再生にも対応する「6.2.4」構成。最高の映像と音を求め、日々進化し続けている。大のアニメ好きでもあり、深夜アニメのエアチェックは怠らない。

Stereo Sound ONLINE / 鳥居一豊

最終更新:6/6(火) 19:03
Stereo Sound ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ