ここから本文です

クラウドファンディングで資金調達、債権者は3270名。人気ゲーム「ひぐらしうみねこカードバトル」などを提供していた、そらゆめが破産開始

6/6(火) 12:23配信

帝国データバンク

 (株)そらゆめ(TDB企業コード:988858283、資本金1億2953万2500円、東京都港区芝浦4-16-36、代表室彰浩氏)は、6月2日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は永野剛志弁護士(東京都千代田区丸の内3-3-1、東京丸の内法律事務所、電話03-3213-1081)。

 当社は、2005年(平成17年)9月に設立され、モバイル向けゲームコンテンツの企画、開発、提供、運営を行っていた。ゲーム開発では大手携帯キャリア向けに、WEBゲーム、Flashゲーム、Flashコンテンツの企画、開発を行っていた。コンテンツ運営ではモバイル向けサイトの企画、開発、運営、携帯キャリア公式サイトの企画、開発、運営を手がけていた。

 ソーシャルゲームは大手モバイルゲーム運営会社のサイトにおいて「ひぐらしうみねこカードバトル」「ラ・モード=セレクト」などを提供し、とくに「ひぐらしうみねこカードバトル」は大きな人気となっていた。このほか、「ひぐらしのなく頃にTactics」「魔王さまパラダイス」「絵文字キャンバス」などを提供、2011年3月期には年収入高約7300万円を計上していた。

 その後は、2012年3月期の年収入高は約5億3900万円を計上するなど業容を急速に拡大。アニメ・ゲーム・クリエイター作品を中心に、クラウドファンディング型販売・完全受注生産に特化したショッピングプラットフォーム「CROSSクラウドファンディング」において多数の商品を展開する事業も手がけていた。今年5月にはTVアニメ「刀剣乱舞-花丸-」のスリムサーモステンレスボトル、木製フリップ型ケースの受注生産販売の申込受付開始を発表していたが、業容拡大にともなう販管費負担は重く、ここに来て今回の措置となった。

 負債は、債権者約3270名(うち一般消費者は約3000名)に対し約2億4100万円。

※2017年6月6日 14:16追記

Yahoo!ニュースからのお知らせ