ここから本文です

アンダーソンの途中棄権でチリッチが初のベスト8進出 [全仏テニス]

6/6(火) 1:22配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の男子シングルス4回戦で、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)がケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦。チリッチが6-3 3-0とした時点でアンダーソンが棄権したため、チリッチのベスト8進出が決まった。試合時間は48分。

チリッチがラオニッチを倒して今季初優勝 [TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン]

 この結果でチリッチは、アンダーソンとの対戦成績を6勝1敗した。前回の対戦は2014年の全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の3回戦で、チリッチが6-3 3-6 6-3 6-4で勝っていた。

 全仏オープンに10年連続出場となるチリッチは、過去3回(2009年、10年、15年)のベスト16がこれまでの最高成績だった。昨年は1回戦で、マルコ・トゥルンヘリッティ(アルゼンチン)に6-7(4) 6-3 4-6 2-6で敗れていた。5月にはイスタンブール(ATP250)で今季初優勝を飾り、クレーコートで2度目のタイトルを獲得している。

 チリッチは準々決勝で、2015年覇者で第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)と対戦する。ワウリンカは4回戦で、第15シードのガエル・モンフィス(フランス)を7-5 7-6(7) 6-2で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 05: Marin Cilic of Croatia plays a backhand during mens singles fourth round match against Kevin Anderson of South Africa on day nine of the 2017 French Open at Roland Garros on June 5, 2017 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:6/6(火) 1:22
THE TENNIS DAILY