ここから本文です

『火花』ティザービジュアル公開 菅田将暉の後輩芸人役に加藤諒!

6/6(火) 16:00配信

ぴあ映画生活

第153回芥川賞を受賞したピースの又吉直樹の初純文学作品『火花』。11月23日(木・祝)に板尾創路監督による実写映画の公開が決定し、この度、追加キャストの発表とティザービジュアルが公開された。

『火花』場面写真

漫才の世界に“夢”を持って身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年・徳永と、強い信念を持った先輩芸人・神谷が出会い、“現実”の壁に阻まれ、“才能”と葛藤しながら歩み続ける模様を描く。なお、廣木隆一監督らにより昨年6月よりNetflixでドラマ化されている。

徳永を菅田将暉、先輩芸人・神谷を桐谷健太が演じるほか、木村文乃が本作のヒロイン・真樹を演じる。また、徳永と漫才コンビ“スパークス”を組む山下役には2丁拳銃の川谷修士、神谷と漫才コンビ“あほんだら”を組む大林役に三浦誠己といったふたりがキャスティングされている。新たに出演が発表された加藤諒は、徳永の後輩芸人であり、目まぐるしいスピードでスターの階段を駆け上がっていくピン芸人・鹿谷役を演じる。

公開されたティザービジュアルには、芸人の先輩後輩という関係性を超え、人間として互いを敬い、刺激し合っている徳永と神谷の絆が垣間見えるビジュアルに仕上がっている。あわせて、それぞれの登場人物の場面写真も公開されている。

『火花』
11月23日(木・祝)全国東宝系にてロードショー

最終更新:6/6(火) 16:08
ぴあ映画生活