ここから本文です

元巨人の黒江さんら、羽生で野球教室 実際のゲーム想定、技術を指導

6/6(火) 10:30配信

埼玉新聞

 元巨人の黒江透修(ゆきのぶ)さん(78)ら元プロ野球選手5人による少年野球教室が3日、埼玉県の羽生中央公園野球場で開かれた。市と市教育委員会主催で、今年で8年目。市内から9チームの選手と指導者など約200人が参加、野球の技術と楽しさを学んだ。

 同教室は、専門的な知識・技能を持つ指導者から学ぶトップアスリート育成事業の一つ。実際のゲームを想定し、バッティング、走塁、守備について指導した。

 総指揮は元内野手の黒江さんが担当。元西武で投手だった松沼博久さん(64)、元巨人で捕手の岡田忠雄さん(59)、元巨人で内野手の広野功さん(73)、元ロッテで外野手の得津高宏さん(70)が専門分野を中心に教えた。

 トップアスリート育成事業は、野球のほか、サッカー、体操、バスケットボール、ランニングが対象。市教育委員会では「昨年10月には東中学校が軟式野球県新人大会で優勝している。野球教室の成果が出ている」と話した。

最終更新:6/6(火) 10:30
埼玉新聞