ここから本文です

コロンビアには身体能力が異常なDFがいっぱい D・サンチェスが語る「ミナ、ムリージョ……」

6/6(火) 10:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

将来は安泰か

南米のDFは、対人戦に強いとの印象がある。パワーがあり、1対1に非常に強い。ハメス・ロドリゲスらタレントを擁して2014ブラジルワールドカップでベスト8に入るなど近年注目を集めているコロンビアも、そうした人に強いセンターバックが多く揃っているチームだ。

マンU相手に怪物ぶり見せたD・サンチェスはバルサにぴったり?

そんな中で現在注目を集めているのが、アヤックスでプレイする20歳のDFダビンソン・サンチェスだ。サンチェスは若手軍団アヤックスを象徴する選手の1人で、今季はヨーロッパリーグ決勝にまで駒を進めた。その身体能力は大きな魅力で、広大なスペースをカバーするだけのスピードを備えている。バルセロナが関心を示しているとの話題もあり、将来が非常に楽しみなセンターバックだ。

しかし、対人戦に強いコロンビア人DFはサンチェスだけではない。そう口にしているのはサンチェス自身だ。伊『Tuttomercato』によると、サンチェスはコロンビアのDFについて「コロンビアには多くの優秀なDFがいる。ジェリー・ミナ、オスカル、ジェイソン・ムリージョ、クリスティアン・サパタ、彼らはみんなハイレベルだ。僕は若い時から彼らより学んでいる」と語っており、国内に見習うべきライバルは多いと考えているようだ。

サンチェスが名前を出したミナ22歳と若いDFで、サンチェス同様にコロンビアの将来を担うと期待されている逸材だ。195cmのサイズに関わらずスピードがあり、身体能力が大きな武器になっている。今後はサンチェスとミナの2人が最終ラインを束ねることになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合