ここから本文です

サラっと読める、Apple「WWDC 2017」で発表・リニューアルされたハードウェアまとめ #WWDC2017

6/6(火) 9:36配信

ギズモード・ジャパン

お財布は……大丈夫か……?

Appleが本日行なったWWDC 2017の基調講演で発表されたハードウェアをまとめてみましたよ。噂されていた新製品も登場しましたし、従来製品もマイナーアップデートやリニューアルがされてスペックアップ。お買い得になっていたりもします。

【画像】「WWDC 2017」で発表・リニューアルされたハードウェアまとめ

・MacBook Proシリーズ(リニューアル)
CPUが、第7世代のIntel「Kaby Lake」モデルに変わりました。動作周波数が向上し、スペックアップを果たしています。お値段も多少値下がりして、13インチモデルで14万2800円から。15インチモデルで25万8800円からです。

マイナーアップデートですが、コストパフォーマンスがよくなりましたね! 買い時かも。

・MacBook 12インチモデル(リニューアル)
Core i5/i7モデルが追加されています。従来のCore mシリーズは最下位の1.2GHzのCore m3となり、価格は14万2800円からです。まさかCore iシリーズが乗るなんて……。排熱大丈夫なのかな~ってところがちょっとドキドキ。

・MacBook Air(リニューアル)
変わることが無いと思っていたAirさんがまさかのサイレントアップデート。しれーっと、CPUがCore i5の1.6GHzから、Core i5の1.8GHzへとアップデートされています。お値段は据え置きで、9万8800円からです。

・iMacシリーズ(リニューアル)
ディスプレイ性能が向上し、43%明るくさらに発色が豊かに。CPUも第7世代「Kaby Lake」で、Thunderbolt 3ポートも2つ追加と現代向けなリニューアルが施されています。21.5インチモデルはフルHDモデルが12万800円から、4Kモデルが14万2800円から。27インチモデルは全て5Kモデルとなり、19万8800円からです。

・iMac Pro(New)
彗星の如く現れたiMacのProモデル。5Kディスプレイで、CPUはIntel Xeonの8コアから。メモリは32GBから、ストレージは1TB SSDから。Thunderbolt 3は4ポート備わっていて、10Gb Ethernetにも対応しています。とにかく最強スペック。4,999ドルで国内価格はまだ発表されていませんが、現状の円相場だと55万円(税別)からくらいかなぁ?

1/2ページ