ここから本文です

デジカメやスマホで撮った写真どうしてる? 無料・格安サービスを利用して、大切な写真をしっかり残そう

6/6(火) 12:01配信

マネーの達人

デジタルカメラやスマートフォンの普及により、あちこちで写真を撮る機会が増えました。

一方で、その膨大な写真のデータを整理するとなると、時間と手間がかかるもの。

いつか整理しようとPCやスマートフォンに入れっぱなしにしておいたら、端末が壊れてしまいデータが見られなくなってしまった…そんなことも起こり得ます。

今回はなるべくお金をかけずに、大切な写真を残しておく方法をご紹介します。

Googleフォトで無料バックアップ

Googleフォトとは、Googleが提供する写真用のオンラインストレージサービスです。

Googleのアカウントを取得するとことで、誰でも無料で利用できます。

オンラインストレージとは、インターネット上の倉庫のことです。

その倉庫に写真を入れておけば、万が一端末を紛失したり壊してしまったりしても、倉庫から何度でも写真をダウンロードできます。

Googleフォトでは、写真のサイズが自動的にGoogle規定のサイズ(最大1,600万画素)にリサイズ・圧縮されますが、L版の大きさでプリントしたり、ブログなどインターネット上で使用したりする範囲であれば、ほぼ問題のない画質です。

その上保存できる量はなんと無制限! さらに、写真にうつっている特定の人や場所を検索したり、分類したりすることもできます。

スマートフォンで撮った写真ももちろん、PCに保存した写真についても、自動でGoogleフォトにアップロードするよう設定できます。

筆者も自動アップロード機能を使っていますが、スマートフォンやPCにデータを残しておく必要がないので、データの空き容量もセーブでき、とても使い勝手が良いサービスです。

端末やCD-Rなどの保存媒体に何かあったときにそなえて、バックアップはぜひ用意しておきたいですね。

Tumblrで自分専用のオンラインアルバムを作る

Tumblrは無料で簡単に写真が投稿できるソーシャルメディアサービスです。

プログラミングの知識がなくても、アカウントの登録と簡単な設定だけで、センスの良いオンライアルバムを作ることができます。

1日にアップできる枚数には制限がありますが(100枚ほどが限度といわれています)、投稿の容量に制限はないので、写真のオンラインストレージとしても活用可能です。

ソーシャルメディアサービスですが、シンプルな操作で公開・非公開を切り替えられるため、自分のためだけのオンラインアルバムを作ることもできます。

もちろん、作成したアルバムを友人知人と共有するのも簡単です。

ただバックアップをとるだけではおもしろくない、オシャレなオンラインアルバムを作って何度も写真を見返したいという方におすすめのサービスです。

1/2ページ

最終更新:6/6(火) 12:01
マネーの達人