ここから本文です

真壁が負傷で日本代表離脱 100キャップ目前の大野が追加招集で合流へ

6/6(火) 11:27配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

「リポビタンD チャレンジカップ 2017」(ルーマニア代表戦・アイルランド代表戦)へ向けて福岡・宗像市で合宿をおこなっている日本代表から、LO真壁伸弥(サントリー)が負傷のため離脱し、LO大野均(東芝)が追加招集された。6日、日本ラグビー協会が発表した。
 真壁は合宿で精力的に動いていたが、ふくらはぎを負傷し、ジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチは5日の練習後、「残念ですけど無理っぽい」と話していた。
 セカンドローは故障者が相次いでおり、梶川喬介(東芝)がコンディション不良のため福岡合宿は不参加となり、大戸裕矢(ヤマハ発動機)が追加招集されたばかり。サンウルブズの小瀧尚弘(東芝)と宇佐美和彦(パナソニック)も怪我を抱えており、代表100キャップまであと2つと迫っている39歳のハードファイター、大野に声がかかった。
 大野は6日午後に合流する予定。

リーチが日本代表合宿に合流。1年半ぶりの復帰で「新鮮。はやくやりたい」