ここから本文です

東武東上線で人身事故 線路に転落の男性はねられ死亡、自殺か/朝霞

6/6(火) 21:53配信

埼玉新聞

 5日午後11時35分ごろ、埼玉県朝霞市本町2丁目、東武東上線朝霞駅構内で、男性が小川町発池袋行き上り快速列車(10両編成)にはねられ、全身を強く打って死亡した。

 朝霞署によると、男性は40代から50代ぐらい。チェック柄の長袖シャツに黒っぽいズボンを履いていた。所持品はなかった。列車がホームに進入した際、男性がホームの端から倒れこむように線路上に転落するのを別の乗客が目撃していた。現場の状況などから、同署は自殺の可能性が高いとみて、身元の確認を進めるとともに原因を調べている。

 東武鉄道によると、この事故で上下2本が運休、最大17分遅れ、乗客約9千人に影響が出た。

最終更新:6/6(火) 21:53
埼玉新聞