ここから本文です

<五輪・パラ>「3年前」カウントダウン行事初開催へ 千葉県

6/6(火) 13:10配信

千葉日報オンライン

 森田健作知事は5日、千葉県内で計8競技を行う東京五輪・パラリンピックのカウントダウン行事を、両大会開会式の3年前に当たる今年7月24日と8月25日に初開催すると明らかにした。県庁で開いた県内市町村長との意見交換会で説明。キャンプ地や周辺観光地を含めた盛り上げへの協力を呼び掛けた。

 県によると、両日とも競技会場の幕張メッセ(千葉市)最寄りのJR海浜幕張駅周辺で開催。千葉県ゆかりの選手によるトークショーや競技体験会を計画中のほか、東京都から大会旗のレプリカを受け取り、県内各地で披露する予定という。今回を皮切りに大会2年前と1年前にも行う。

 森田知事は、市町村特産物を活用した訪日観光客向け土産品の開発支援を重点的に進める方針も提示。五輪費用の負担問題では「けんかばかりしている時間はない。最後はちゃんと国もついている」と強調した。

 市町村長側からは、保育士や医師・介護人材の不足対策、有害鳥獣駆除策の強化を求める意見が出た。