ここから本文です

【MLB】青木宣親、第1打席にタイムリー 2戦連続安打で日米通算2000安打へ「4」!

6/6(火) 9:53配信

Full-Count

ライトへタイムリー、アストロズは2点を先制

 アストロズの青木宣親外野手は5日(日本時間6日)、敵地でのロイヤルズ戦に「9番・レフト」で出場し、第1打席に先制打を放った。2戦連続安打で日米通算1996安打とし、2000安打まで「4」とした。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 青木は2回、1死一、二塁の場面で打席へ。3ボール1ストライクから右腕ケネディーの速球をライト線へ運んだ。二塁走者のマッキャンが生還。青木は二塁を狙ったが、右翼ボニファシオから鋭いボールが戻ってきたため、アウトとなった。

 アストロズは続くスプリンガーもタイムリーを放ち、2点を先制した。

【フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/6(火) 9:58
Full-Count

スポーツナビ 野球情報