ここから本文です

エビ中、最新アルバム初登場1位 安本「この結果を自分達の自信に」

6/6(火) 13:29配信

MusicVoice

 7人体制で再スタートをきったアイドルグループ“エビ中”こと、私立恵比寿中学の最新アルバム『エビクラシー』(5月31日発売)が、発売初週に4万8000枚を売り上げ、6月12日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間=5月29日~6月4日)で初登場1位を獲得。今作の初週売上は『穴空』(2016年4月発売、累積4万9000枚)の初週4万2000枚を上回り、アルバム自己最高のスタートとなった。

 私立恵比寿中学のアルバム1位獲得は2009年のグループ結成以来初めて。これまでのアルバム獲得最高位は、『金八』(2015年1月発売)と前出『穴空』がそれぞれ記録した2位、シングルでの獲得最高位も「夏だぜジョニー」(2015年6月発売)が記録した2位だったが、今作ではついにその壁を乗りこえてみせ、アルバム・シングル通じて初のオリコン週間1位獲得を果たした。

 今作は、私立恵比寿中学にとって4作目のオリジナルアルバムで、楽曲提供には、大切な人への想いを込めた「なないろ」を手がけた池田貴史(レキシ)をはじめ、これまでの作品でもおなじみの田村歩美(たむらぱん)、TAKUYA、前山田健一、CMJKのほか、四星球、角舘健悟(Yogee New Waves)らも参加。収録全曲が新曲となる渾身の作品で、かけがえのない仲間が見守る“青い空”にむけて「初オリコン1位」のアーチをかけた。

 メンバーの安本彩花は今回の結果に「みなさんのおかげでオリコンウィークリーランキング1位をとることができました!!! たくさんの応援、本当にありがとうございます。この結果を自分たちの自信に変えて、全世界にエビ中の曲をもっともっと届けていきます! 『エビクラシー』が少しでもみなさんの生活の糧になりますように…これからのエビ中もよろしくお願いします!」とコメントしている。

最終更新:6/6(火) 13:29
MusicVoice

Yahoo!ニュースからのお知らせ