ここから本文です

観測史上最も温度の高い惑星発見

6/6(火) 18:15配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

観測史上、最も温度の高い惑星を発見した。
東京大学などの研究チームは、昼の温度が摂氏4,300度と、観測史上、最も高温の惑星を発見したと発表した。
自ら光を放つ「恒星」の熱さに匹敵するこの惑星は、太陽系の外にあり、摂氏1万度の恒星のすぐそばを公転していて、強い紫外線の影響で、彗星(すいせい)のように、大気が流出している可能性があるという。
今回の発見は、イギリスの科学誌「ネイチャー」のオンライン版に掲載され、研究チームは「太陽系や惑星の成り立ちの解明につながる可能性がある」と期待している。

最終更新:6/6(火) 18:15
ホウドウキョク