ここから本文です

会社員に暴行、現金引き出させて奪う 容疑の男2人を再逮捕/県警

6/6(火) 22:14配信

埼玉新聞

 路上で会社員に暴行を加えてバッグを奪ったとして男2人が逮捕された事件で、埼玉県警捜査1課と蕨、川口、浦和署の合同捜査班は6日、強盗致傷の疑いで、川口市芝下2丁目、建設作業員の男(20)と戸田市新曽、建設作業員の男(20)=いずれも強盗致傷罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は5月11日午前1時20分ごろ、さいたま市南区辻8丁目の路上で、男性会社員(29)を後ろから引き倒して顔面を殴るなどの暴行を加えて財布を奪った上、午前1時50分ごろ、男性に現金を引き出させて計5万5千円を奪い、男性に4週間のけがを負わせた疑い。

 同課によると、2人は暴行後、男性をコンビニエンスストアに連れて行き、現金を引き出させていた。県警は5月、強盗致傷容疑で2人を逮捕。防犯カメラの映像や犯行手口などから余罪を捜査していた。

最終更新:6/6(火) 22:14
埼玉新聞