ここから本文です

話しかけて操作!米アップル、Siri採用のスピーカーHomePod発表

6/6(火) 19:21配信

Stereo Sound ONLINE

発表時点で日本発売のアナウンスはなし

 米国アップルは、5日(現地時間)にスマートスピーカー「HomePod」を発表した。2017年12月より北米、英国、オーストラリアで発売され、予価は349米ドルとなる。発表時点で日本の発売はアナウンスされていない。

 HomePodは、アップルが提供している音声入力アシスタント「Siri」に対応したワイヤレススピーカー。音楽ストリーミングサービス「Apple Music」と連携しており、話しかけるだけで楽曲を任意に再生できる。無線接続はWi-Fiのみ。

 本体は円筒形で直径142mm、高さ172mm。この中にウーファー1基とトゥイーター7基を備えており、360度どの位置からでも最適なサウンドを楽しめる。また、音声認識と信号処理用にカスタムされたA8プロセッサーを搭載。部屋のどこに置いてもいい音を楽しめるよう、自動で周囲の音響を分析して最適に出力されるよう調整するという。

 本体上部がセンサースイッチとなっており、音量調整や再生/一時停止といった操作も可能。さらにLEDが内蔵されており、話しかけた音声の波形に合わせて光の色が変わる。

 音声で操作できるのは音楽だけでない。iPhoneなどで使われているSiri同様に時間や天気などあらゆることを音声で知らせてくれる。さらに、同社のHomeKitプラットフォームを導入した建物や家電も制御できる。

 スマートスピーカーの対抗製品として、昨年発売され爆発的に売れている米アマゾンの音声認識アシスタント「Alexa」を採用した「Amazon Echo」や、今年発売された米グーグルの「Google Assistant」を搭載した「Google Home」などが登場しているが、いずれも日本では発売されていない。アップルのSiriはすでに日本語でも提供されているだけに、日本で比較的早い時期に「HomePod」が発売されることに期待したい。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/6(火) 19:21
Stereo Sound ONLINE