ここから本文です

清水悠太と田島尚輝が揃って初戦を突破 [全仏テニス・ジュニア]

6/6(火) 7:30配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の大会9日目は、ジュニアの部の男女シングルス1・2回戦と男女ダブルス1回戦が行われた。

日本代表の永田杏里が優勝し本戦出場権獲得、白石光は惜しくも準優勝 [全仏オープン・ジュニア・ワイルドカード選手権 パリ決勝大会]

 男子の日本勢は清水悠太(パブリックテニスイングランド)と田島尚輝(TEAM YONEZAWA)がシングルスに出場しており、清水は第9シードで臨む。

 この日はともに1回戦に登場し、清水が予選勝者のティモフェイ・カトフ(ロシア)を3-6 6-4 6-3で、田島はワイルドカード(主催者推薦枠)のLouis DUSSIN(フランス)を6-2 6-2で下して初戦を突破した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア男子シングルス1回戦】

○40清水悠太(パブリックテニスイングランド)[9] 3-6 6-4 6-3 ●39ティモフェイ・カトフ(ロシア)[Q]

○28田島尚輝(TEAM YONEZAWA)6-2 6-2 ●27Louis DUSSIN(フランス)[WC]

------------

【ジュニア男子シングルス2回戦 組み合わせ】

40清水悠太(パブリックテニスイングランド)[9] vs 38ジャンニ・ロス(アメリカ)

28田島尚輝(TEAM YONEZAWA)vs 25ニコラ・クーン(スペイン)[11]

--------------------

【ジュニア男子ダブルス1回戦 組み合わせ】

4堀江亨/清水悠太(関スポーツ塾・T/パブリックテニスイングランド)vs 3サイモン・カー/アレクセイ・ザハロフ(アイルランド/ロシア)

31田島尚輝/ツェン・チュンシン(TEAM YONEZAWA/台湾)vs 32コンスタンティン・ブトン クズミン/スー・ユーシャオ(フランス/台湾)[2]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/6(火) 7:30
THE TENNIS DAILY