ここから本文です

富山市東岩瀬で火事 古い町並み 近くに文化財も/富山

6/6(火) 19:54配信

チューリップテレビ

 6日午後、富山市で木造二階建ての建物を焼く火事がありました。
 現場は東岩瀬町の古い町並みで、近くには国指定重要文化財の「森家」もあります。

 6日午後1時ごろ、富山市東岩瀬町の飲食店が入る木造二階建ての建物が「煙でじゅうまんしている」と、店の従業員から消防に通報がありました。
 消防車17台が消火活動にあたり、火はおよそ3時間半後に消し止められました。
 この建物は古民家を改修したもので、1階には、1か月ほど前にイタリア料理店がオープンしたばかりでした。
 また、古民家の2階を今後、活用するため改修工事が行われていました。
 改修工事にあたっていた男性によりますと、出火当時、店内には10人ほどの客がいましたが、逃げ出したためけが人はいませんでした。
 現場は、岩瀬の古い町並みが残る地域で、およそ30メートル先には国指定重要文化財の「森家」もあります。
 警察と消防は7日午前9時半から実況見分を行い詳しい出火原因を調べることにしています。

チューリップテレビ