ここから本文です

錦織 コードボールの不運もベルダスコへ「おめでとう」<男子テニス>

6/6(火) 10:58配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日、2年ぶり2度目のベスト8進出を果たした第8シードの錦織圭が試合後の会見で、世界ランク37位のF・ベルダスコ(スペイン)との男子シングルス4回戦を振り返った。

【錦織vsマレー 1ポイント速報】

この日、錦織は第1セットを1ゲームも取れずに落としたが、第2セットを接戦の末に取り返すと徐々に本来の力を取り戻し始めた。

第3セットではベルダスコのコードボールが入り、錦織は不運に見舞われた。

「仲いいやつじゃなかったら怒ってます」と錦織は笑いを誘い「フェルナンド(ベルダスコ)とは最近仲がいいので、おめでとうという感じでした。あそこら辺で自分のテニスも良くなってきていたので、なるべく前を向いて1ポイントずつやることを考えていました」と加えた。

準々決勝では、2勝8敗と負け越している第1シードのA・マレー(英国)と対戦する。マレーは同日の4回戦で世界ランク53位のK・カチャノフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。


【錦織vsマレー 過去の対戦成績】

<2016年>
ATPツアー・ファイナルズ予選 A・マレー 6-7 (9-11), 6-4, 6-4 錦織圭

全米オープン準々決勝 錦織圭 1-6, 6-4, 4-6, 6-1, 7-5 A・マレー

リオデジャネイロ・オリンピック準決勝 A・マレー 6-1, 6-4 錦織圭

デビスカップ A・マレー 7-5, 7-6 (8-6), 3-6, 4-6, 6-3 錦織圭


<2015年>
ロジャーズ・カップ準決勝 A・マレー 6-3, 6-0 錦織圭

ムチュア・マドリッド・オープン準決勝 A・マレー 6-3, 6-4 錦織圭


<2014年>
ATPツアー・ファイナルズ予選 錦織圭 6-4, 6-4 A・マレー


<2013年>
ブリスベン国際準決勝 A・マレー 6-4, 2-0 途中棄権 錦織圭


<2012年>
全豪オープン準々決勝 A・マレー 6-3, 6-3, 6-1 錦織圭


<2011年>
上海マスターズ準決勝 A・マレー 6-3, 6-0 錦織圭

tennis365.net

最終更新:6/6(火) 10:58
tennis365.net