ここから本文です

【ブラジル】過去最大の単月黒字に 5月貿易収支

6/6(火) 4:53配信

サンパウロ新聞

 2017年5月(22営業日)のブラジルの貿易は輸出が197億9200万ドル、輸入が121億3100万ドルで、収支は76億6100万ドルの黒字だった。これは単月の黒字額としては過去最大。この結果によって年初来累計の黒字額は年初5カ月間のものとしてはやはり過去最大の290億3200万ドルに膨らんだ。産業貿易サービス省が1日発表した。
 今年5月の1営業日当たりの取引額は、輸出は8億9960万ドル、輸入は5億5140万ドル。16年5月の平均をそれぞれ7.5%、4.0%上回った。輸出額は1次産品と半製品がそれぞれ11.6%、16.4%拡大、完成品は1.2%落ち込んだ。また、輸入額は燃料・潤滑油(30.2%増)と消費財(20.2%増)、中間財(1.5%増)が拡大した一方、資本財(生産のための機械設備)は20.7%縮小した。
 輸出額と輸入額がともに伸びたことについて同省統計・輸出支援部門のディレクター、エルロン・ブランダン氏は「とても重要な結果であり、貿易収支が年間を通じて示してきている良好なパフォーマンスを強化するものだ」と評価している。
 同省は17年の年間収支を550億ドルの黒字とみている。また、ブラジル中央銀行(BCB)は510億ドルの黒字、金融市場は562億ドルの黒字と予想している。