ここから本文です

スイトリナ 全仏OP2年ぶり8強、快進撃の290位下す<女子テニス>

6/6(火) 12:40配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日、女子シングルス4回戦が行われ、第5シードのE・スイトリナ(ウクライナ)が予選勝者で世界ランク290位のP・マルティッチ(クロアチア)に4-6, 6-3, 7-5の逆転で勝利し、2年ぶり2度目のベスト8進出を果たした。

【錦織vsマレー 1ポイント速報】

この日、5本のサービスエースを放ったスイトリナは、6度のブレークに成功して2時間5分の接戦をものにした。

準々決勝では、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。ハレプは、4回戦で第21シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

22歳のスイトリナは、初戦でY・シュウェドワ(カザフスタン)、2回戦でT・ピロンコバ(ブルガリア)、3回戦でM・リネッタ(ポーランド)を破って4回戦に駒を進めていた。

過去の全仏オープンでは、2015年にベスト8に進出。昨年は4回戦でS・ウィリアムズ(アメリカ)にストレートで敗れた。

一方、シード勢を破る快進撃でここまで勝ち上がった26歳のマルティッチは、四大大会初のベスト8進出とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:6/6(火) 12:40
tennis365.net