ここから本文です

喜び爆発 23歳ガルシアが地元でGS初8強入り<女子テニス>

6/6(火) 14:13配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日、女子シングルス4回戦が行われ、第28シードのC・ガルシア(フランス)が世界ランク43位のA・コルネ(フランス)との同胞対決を6-2, 6-4のストレートで制し、地元で四大大会初のベスト8進出を果たした。

【錦織vsマレー 1ポイント速報】

この日、世界ランク27位のガルシアはコルネに1度もブレークを許さずに第1セットを先取。続く第2セットでもその勢いは止まらず、積極的にネットへ出てポイントを獲得。最後はコルネのミスにより、ガルシアの勝利が決まった。

その瞬間、ガルシアは膝をついてガッツポーズをして喜びを爆発させた。

準々決勝では、第2シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)と対戦する。

現在23歳のガルシアはこれまでツアー3勝をあげ、前哨戦のストラスブール国際(フランス/ストラスブール、レッドクレー、WTAインターナショナル)では準決勝でD・ガブリロワ(オーストラリア)に敗れるもベスト4進出を果たした。

今大会は、1回戦で日比野菜緒、2回戦でC・パケ(フランス)、3回戦でシェ・シュウェイ(台湾)を下して4回戦へ駒を進めていた。

tennis365.net

最終更新:6/6(火) 14:13
tennis365.net