ここから本文です

ベルディヒ 元世界2位イバニセビッチとのコーチ関係に終止符<男子テニス>

6/6(火) 19:35配信

tennis365.net

全仏オープン

男子テニスで世界ランク14位のT・ベルディヒ(チェコ共和国)が5日、自身のツイッターで「ゴラン(イバニセビッチ)と僕がもう一緒に戦うことはない」と、元世界ランク2位であるコーチのG・イバニセビッチ(クロアチア)との関係に終止符を打ったことを明かした。

【錦織vsマレー 1ポイント速報】

「一緒の時間を楽しんだし、僕らはこれからも最高の友人のままだ。彼の今後の成功を願っている、そして僕は今のチームと共に目標を達成することを約束している」

ベルディヒは、昨年8月にイバニセビッチをコーチとして迎えた。イバニセビッチは、ベルディヒにつく前はM・チリッチ(クロアチア)のもとでコーチとして帯同していた。

イバニセビッチがコーチについてからベルディヒは、9月のシンセン・オープン(中国/シンセン、ハード、ATP250)でタイトルを獲得。今季は、カタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ 、ハード、ATP250)とABNアムロ 世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、ハード、ATP500)でベスト4に進出し、リヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)では準優勝を飾った。

31歳のベルディヒは、チェコ共和国のエースとして2度デビスカップ優勝へ導くも、自身は未だ四大大会のタイトル獲得には至っていない。グランドスラムの最高成績は2010年のウィンブルドン準優勝。

現在行われている全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では、2回戦で世界ランク53 位で21歳のK・カチャノフ(ロシア)にストレートで敗れた。

tennis365.net

最終更新:6/6(火) 19:35
tennis365.net