ここから本文です

錦織ら 全仏OP8強出揃う、6日はジョコビッチやナダルらが登場<男子テニス>

6/6(火) 20:42配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日、男子シングルス4回戦が行われ、第8シードの錦織圭や第1シードのA・マレー(英国)らベスト8が出揃った。

【錦織vsマレー 1ポイント速報】

今大会、トップハーフからは第1シードのマレー、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)、第7シードのM・チリッチ(クロアチア)、第8シードの錦織。ボトムハーフからは、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第4シードのR・ナダル(スペイン)、第6シードのD・ティーム(オーストリア)、第20シードのP・カレノブスタが準々決勝に勝ち上がった。

6日には、ジョコビッチとティーム、ナダルとカレノ=ブスタのシングルス準々決勝が行われる。ジョコビッチとティームの試合はスザンヌ・ランランの第2試合、ナダルとカレノ=ブスタの試合はフィリップ・シャトリエの第2試合に組まれた。両コートの第1試合は日本時間6日の21時(6日の14時)開始予定。

準々決勝の組み合わせは下記の通り

【男子シングルス準々決勝】

(1)A・マレー vs (8)錦織圭

(3)S・ワウリンカ vs (7)M・チリッチ

(20)P・カレノブスタ vs (4)R・ナダル

(6)D・ティーム vs (2)N・ジョコビッチ

tennis365.net

最終更新:6/6(火) 20:42
tennis365.net