ここから本文です

交流戦5連敗中のヤクルトが先制成功! 坂口が東浜から右翼へ2号ソロ

6/6(火) 18:47配信

Full-Count

0-0の3回に右翼ホームランテラス席へ貴重な1発

 交流戦5連敗中のヤクルトが敵地で先制に成功した。6日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。3回に1番に入る坂口が値千金の1発を放った。

 2死から打席に入った坂口。初球、内角へのカットボールに空振りしてからの2球目だった。初球と同じインコースへの真っすぐを腕をうまく畳んで捉えた打球は、快音とともに右翼へ。高く舞い上がった打球はそのまま右翼ホームランテラス席へと消えた。

 先制の2号ソロは、5月21日の阪神戦(神宮)以来のアーチ。交流戦に入り、オリックス、西武に5連敗を喫し、引き分けを挟んで、福岡へ乗り込んできたヤクルトにとって貴重な先制点を生み出す本塁打となった。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:6/6(火) 18:47
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 11:20