ここから本文です

UCL連覇のレアルでもあのチームには敵わない? 「比べることはできないね」

6/6(火) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ペップ・バルサが上だと語る

レアル・マドリードは3日にUEFAチャンピオンズリーグ決勝で、ユヴェントスに勝利し同大会史上初の連覇を成し遂げた。

レアルが現在ヨーロッパで1番のクラブであることは間違いないが、現役時代バルセロナでプレイしたことのあるエヴァートンのロナルド・クーマン監督は異議を唱えた。同監督はレアルのフットボールを賞賛するも、一言付け加えている。同監督のコメントをスペイン『MARCA』が伝えた。

「レアル・マドリードはチャンピオンだ。彼らは今シーズン、チャンピオンズリーグで最高のチームだった。そして決勝戦でユヴェントス相手に後半見せたプレイは圧巻だったよ。しかし、ペップのバルセロナとは比べることはできないね。あのチームは凄まじかったよ」

グアルディオラ監督時代のバルセロナは、UCLを含む3冠を達成しパスサッカーを世界に浸透させた。元バルセロナのクーマン監督からすると、史上初のUCL連覇を成し遂げたレアルでも、まだまだなのかもしれない。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ