ここから本文です

敗戦の中でも光った2安打、ハム大田「もっと勢いをつけられるように」

6/6(火) 23:36配信

Full-Count

2回に左中間二塁打で先制点お膳立て、6回には右二塁打で追加点

 日本ハムは6日、本拠地での広島戦に3-4で逆転負け。敗戦の中で、大田泰示外野手が2安打1打点と気を吐いた。

日本ハム、過去10年のドラフト指名選手一覧

 2回無死一塁では、初対戦の広島・薮田の直球を左中間に弾き返す二塁打で好機を広げ、先制点をお膳立てした。1点リードして迎えた6回2死一塁では、カットボールをとらえて、右翼フェンス直撃の二塁打。追加点を叩き出し、二塁ベース上で右手を突き上げた。

「(1打席目は)しっかり真っすぐを打ちにいけた。3打席目は思い切って(球種を)1球に絞りました」。2本の長打をそう振り返ったが、連敗ストップにはつながらず試合後は複雑な表情。「打席の内容は良かったですけど、あと一歩という試合になったので、もっと勢いをつけられるようにしたい」と話した。

石川加奈子●文 text by Kanako Ishikawa

最終更新:6/6(火) 23:36
Full-Count