ここから本文です

益城励ます歌声喫茶 西都市レク協、仮設を再訪

6/6(火) 11:04配信

宮崎日日新聞

 被災地を再び歌で元気づけようと、西都市レクリエーション協会(松下敏弘会長)は5月28日、熊本地震の被災地・熊本県益城町の安永仮設団地で2度目の「出前歌声喫茶」を開催した。被災者とともに同県の童謡などを合唱し、絆を強めた。

宮崎日日新聞

最終更新:6/6(火) 11:04
宮崎日日新聞