ここから本文です

佐川急便、週休3日制を導入へ

6/6(火) 15:40配信

ホウドウキョク

人手不足が深刻化する中、佐川急便は、正社員の宅配ドライバーについて、週休3日制を導入する。
佐川急便は、2017年度から週4日働いて、3日休む「週休3日制」の宅配ドライバーの募集を始めた。
まずは東京と山梨で採用を行い、効果を見たうえで、ほかの地域や今いるドライバーへの適用も検討する方針。
勤務時間は、週休2日制では1日8時間で、週休3日制では10時間としていて、1週間の勤務時間は変わらない。
週休3日制は、ユニクロを展開するファーストリテイリングや、インターネット検索大手のヤフーが、小さな子どもや介護が必要な家族を抱える従業員を対象に導入している。

最終更新:6/6(火) 15:40
ホウドウキョク