ここから本文です

比邦人不明、男が殺害容疑を否認

6/6(火) 16:37配信

ホウドウキョク

フィリピンで、日本人2人が行方不明になっている事件で、殺害の疑いで逮捕された日本人の男が、FNNの取材に応じ、「レストランビジネスの視察のため、2人をフィリピンに呼んだ」と話した。
長浜博之容疑者(55)は、「(行方不明の2人を誘った理由は?)わたしの会社の新しいスタッフとして採用するための視察をしてもらうために来てもらった。(何の仕事?)レストラン事業のマネジメント」と話した。
この事件は、西部のブスアンガ島を訪れていた、井谷 勝さん(59)と、新井康寛さん(24)が、5月から行方不明になっているもので、現地警察は、殺人の疑いで逮捕した長浜博之容疑者(55)と、フィリピン人の通訳の男の身柄を、6日午前、検察当局に移した。
通訳の男は、「長浜容疑者が事件の首謀者で、保険金目当てでフィリピン人を雇い、2人を殺害した」と主張しているが、長浜容疑者は関与を全面否定している。
また、2人を射殺した実行犯を名乗るフィリピン人の男が、5日夜、警察に出頭し、新たに拘束された。
警察は、2人の遺体は切断されて、海に捨てられたとみていて、事件の背景をくわしく調べている。

最終更新:6/6(火) 16:37
ホウドウキョク