ここから本文です

2020五輪後も個人情報活用へ

6/6(火) 17:34配信

ホウドウキョク

2020年以降も個人情報を活用できるよう、準備を進める。
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は6日、テクノロジー諮問委員会を開き、ボランティアや観客などの個人情報の活用について議論した。
ロンドン大会では、大会後、個人情報が公的機関に引き継がれ、スポーツや文化イベントに活用されたということで、組織委員会は、貴重なデータとして活用できるよう、今後、情報のデータベース化など整備を進める方針。
委員会では、大会でのマイナンバーカードの活用についても検討が行われた。
活用できれば、会場への入場時にセキュリティーチェックが簡易化できるとして、組織委員会は、実現に前向きな考えを示している。

最終更新:6/6(火) 17:34
ホウドウキョク