ここから本文です

パンダ「シンシン」、出産直前の兆候

6/6(火) 21:29配信

ホウドウキョク

出産間近のサインなのか。
上野動物園は、メスのパンダ「シンシン」について、6月3日に行われた測定で、ホルモン代謝物の数値の低下が確認されたと発表した。
ホルモン値の低下は、パンダの出産直前に見られる傾向で、その後1週間前後で出産するケースが多いという。
シンシンは、前回の妊娠では交尾後101日で出産しているが、今回の場合、8日に交尾から101日が経過することになる。
動物園では今後、ホルモン代謝物の値が継続して減少していくかなど、慎重に経過を見守るとしている。

最終更新:6/6(火) 21:29
ホウドウキョク