ここから本文です

工場夜景クルーズ、ガイド刷新 京浜工業地帯

6/6(火) 9:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 クルーズ船を運航するケーエムシーコーポレーション(横浜市西区)は、京浜工業地帯の夜景を運河から眺めるツアー「工場夜景ジャングルクルーズ」をリニューアルした。誕生から10周年を迎えたことから、リピーターから初心者まで楽しめるようにガイド解説を充実した。

 クルーズは2008年6月、夜景評論家の丸々もとおさんのプロデュースで全国に先駆けて誕生。90分をかけてコンビナートや工場群が並ぶ運河を巡り、ライトに照らされた石油精製所や発電所、炎を上げる煙突を船上から見学する。

 リニューアルにより、丸々さんが監修したポイント解説を刷新。船内の巨大スクリーンに丸々さんが紹介する全国の工場夜景などのオリジナル映像を投映し、工場夜景の魅力を余すことなく伝える。熊澤喜一郎社長は「工場夜景が予約でいっぱいになるほど人気が出るとは思わなかった。横浜港に来たら船に乗るという文化を根付かせたい」と話す。

 毎週土・日曜と祝日に中区新港のピア赤レンガ桟橋を出航。料金は大人4600円、子ども2300円。金曜日のみ「ロマンチック工場夜景」(100分)を運航する。出航時刻は季節により変動する。予約・問い合わせは、同社電話045(290)8377。