ここから本文です

泥だらけで歓声 平塚、園児らが田植えに挑戦

6/6(火) 10:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 平塚の米どころの一つ、大神地区で5日、地元の神田幼稚園の園児75人と保護者が田植えに挑戦した。食育の一環として初めて取り組む米作りの体験で、秋に稲刈り、来春にはおむすびにして食べる行事を開催するという。

 園舎に隣接した約千平方メートルの水田の一部を利用、「キヌヒカリ」の苗を植えた。

 保護者の手助けを受けながら水田に入ると、園児たちは歓声を上げて大はしゃぎ。膝下まで泥だらけになった園児(5)は「泥がぐちゃぐちゃで足が気持ち悪かった。お米が秋に大きく育ったらカレーライスで食べてみたい」と収穫を楽しみにしていた。

 水田を提供した農家の理事(71)は「このように米が作られるということを知ってもらい、体験をいつか人生のプラスにしてほしい」と話し、園児の中から“後継者”が育つことに期待も寄せていた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ